連載:自立支援介護 第2回『基本ケア①水分』【特別養護老人ホーム サンアップルホーム】

今月は、自立支援介護の基本ケア4要素(水分の摂取、栄養のある食事、適度な運動、トイレでの排泄)より、『水分』に関する取り組みをお伝えします。

人間の体内における水分量の割合は成人で体重の60%、高齢者は50%というデータがあり、体重50㎏の高齢者であれば、半分の25kg=25ℓ=25,000ccが水分です。「水は生命の源」と言われますが、体内の水分量が僅か1~2%不足しただけでも、頭がぼんやりとしてきます。更に脱水状態が続くと、熱が出て幻覚が見え、やがて命にも関わります。身近なところでは、熱中症も脱水が引き起こすものとされています。

この数値を先ほどの体重50㎏の方に合わせて考えてみると、25ℓ=25,000ccの1~2%となれば、たったの250~500ccであり、コップ1杯分ほどです。つまり、気付かぬうちに脱水を引き起こしていることもあるため、高齢者は特に注意が必要です。

そこで、当施設では、理論に基づき、1日1,500cc以上の水分摂取という目標を定め、利用者の皆さんにしっかりと水分を摂取していただくよう取り組んでいます。その結果、取り組み前と比べ、毎日のように続いていた発熱や幻覚が無くなり、元気になった方が沢山いらっしゃいます。ただし、このように「水を飲みましょう」とお伝えすると「トイレが近くなる」と心配される方が、いらっしゃいますが、実は水を飲むことによって、逆に失禁が減るというデータもありますので、ご安心ください。尚、尿失禁への取り組みに関しては、後日ご紹介致します。是非、「水分の大切さ」を考え、それぞれの生活に役立てていただければ幸いです。

次月は『栄養』に関する情報をお届けいたします。

10月 自立支援介護とは何か?
11月 基本ケア①水分
12月 基本ケア②栄養
1月 基本ケア③排便
2月 基本ケア④運動
3月 基本ケア⑤まとめ

特別養護老人ホーム サンアップルホーム

ブログ 2015.11/01 投稿

施設利用や介護サービスに関するご質問など、お気軽にお問い合わせください

TEL 0172-97-2111メールでのお問い合わせはこちら

ブログ(最新5件)

ブログ 一覧を見る

サービスから探す

入所・ショートステイ・グループホームデイサービスご自宅で受けるサービス・ヘルパー・自宅介護ご相談

サンアップルホームグループ施設一覧

特別養護老人ホーム サンアップルホーム

特別養護老人ホーム サンアップルホーム

弘前市高杉字尾上山350
入所 ショートステイ グループホーム

短期入所生活支援

サンアップル短期入所生活介護センター

弘前市高杉字尾上山350
入所 ショートステイ グループホーム

サンアップル居宅介護支援センター

サンアップル居宅介護支援センター

弘前市高杉字尾上山350
ご相談

サンアップル在宅介護支援センター

サンアップル在宅介護支援センター

弘前市高杉字尾上山350
ご相談

グループホーム アップル

グループホーム アップル

弘前市高杉字尾上山349
入所 ショートステイ グループホーム

弘前市北部地域包括支援センター

弘前市北部地域包括支援センター

弘前市高杉字下山298−1
相談

看護小規模多機能ホームサンアップル

看護小規模多機能ホームサンアップル

弘前市大字高杉字長谷野143-1
デイサービスヘルパー ご自宅で受けるサービス

デイサービスセンターわかば

デイサービスセンターわかば

弘前市若葉2丁目15
デイサービス

グループホーム わかば

グループホーム わかば

弘前市若葉2丁目15
入所 ショートステイ グループホーム

小規模多機能ホームサンアップル

小規模多機能ホームサンアップル

弘前市大字高杉字尾上山346-2
デイサービスヘルパー ご自宅で受けるサービス

ページ上部へ戻る