スタッフ紹介

特別養護老人ホームサンアップルホームグループのスタッフ紹介です。特別養護老人ホームサンアップルホームグループでは、仕事にやりがいのもてる職場づくりを目指し、高品質なサービス提供に努めています。

特別養護老人ホームサンアップルホーム

特別養護老人ホームサンアップルホーム 兎澤 正隆(介護職員)

ユニットリーダーとして、日々、利用者さんの介護をさせていただいています。利用者さんの笑顔に触れられた瞬間や、何気ない会話から本音が聞け、お互いに気持が通じ合えた時にはとても嬉しいです。ご家族が面会に見えた際に笑顔で会話している様子を見ると、生活の支援ができていることにやりがいを感じます。

サンアップルホームデイサービスセンター

サンアップルホームデイサービスセンター 古川友彦

利用者さんの自宅に訪問をしたり、新規での利用にあたって不安が解消されるよう事前の顔合わせや日程調整、情報提供等を行っています。安心して利用をして頂き、楽しかったと笑顔で帰ってもらう事が一番の励みになります。利用者さんがいつまでも住み慣れた地域・自宅で大好きなご家族と一緒に暮らせるようお手伝いさせて頂きます。

認知症デイサービスセンターじょい

認知症デイサービスセンターじょい 高田昭彦(管理者兼生活相談員)

認知症の方の周辺症状が少しでも改善され、ご家族の負担も軽減できるよう支援していきます。

グループホームアップル

当グループホームの理念である個性・尊厳・生命を守り活力のある日々の生活を支え寄り添うケアをいつも心に留め家庭的な環境の下、利用者さんお一人おひとりに笑顔があり、その方らしい生活を送れるよう支援させて頂いています。毎日のリハビリ体操・学習療法・個別での余暇活動・回想法も取り入れ、安心して生きがいを持ち暮らせるよう日々利用者さんの笑顔を糧に取り組んでいます。

デイサービスセンターわかば

デイサービスセンターわかばのスタッフは、明るくてとにかく笑い声が大きいので、隠れることができないほどです。情報通で、あらゆるジャンルに精通している者、軽体操に様々な動きを取り入れ、楽しく盛り上げることが得意な者、細かいところまで気が届き、居心地の良い雰囲気を作ってくれる者など、バラエティに富んだスタッフが揃っています。

グループホームわかば

利用者さんのありのままを受け止め、自分らしい生活を過ごしていけるように、出来なくなっていることでも、少しでも自信を持って出来るように支援するという事を心掛けています。笑顔を絶やさず、ここで生活出来て良かったと利用者さん・ご家族にも思って頂けるように頑張っていきたいと思っています。

ヘルパーセンター

ヘルパーの仕事は大きく分けると「身体介護」「生活援助」「相談・助言」の3つになります。利用者さん、ご家族とのコミュニケーションを大切に信頼を築きながら行っています。又、問題点は一人では解決せずにスタッフやケアマネージャーに相談しています。介護を必要としている人がいるからこその仕事です。自分を必要としてくれる人がいるという所にやりがいを感じます。今後も一人でも多くの方が住み慣れた地域で生活が継続できるようにしていきます。

居宅介護支援センター在宅介護支援センター

居宅介護支援センター スタッフ

管理者4年目です。外見はおっとりですが意外としっかり仕事は出来ます。

北部地域包括支援センター

主任介護支援専門員。包括的・継続的ケアマネジメント支援業務を担当します。将来の夢は、明るい老後。未来の自分のためにも、今頑張ります。

有料老人ホームわかば

利用者さんの相談を365日受け付けています、秘密厳守ですので、安心してご相談ください。利用者さんが職員を家族のように思って下さる事が一番の幸せです。私も将来、わかばに入居したいです。

施設利用や介護サービスに関するご質問など、お気軽にお問い合わせください

TEL 0172-97-2111メールでのお問い合わせはこちら

求人情報はこちら

仕事習得のための各種研修が充実し、経験のない方でも知識や技術の向上が得られ、先輩も丁寧に指導します。求人についての詳しい情報はこちらから。

地域との関わりを大切にしています。

施設で過ごす利用者さん、働く私たち職員も「地域で生活する人」と考えています。当施設は、開設からの29年間、地域の皆さんと共に歩んで参りました。

地域との関わりについてはこちら

みなさまとの「合縁奇縁」を大切にいたします

サンアップルホームに関する情報はこちら
積極的に自立支援介護に取り組み、「おむつゼロ・水分・常食・歩行」を、「知識をもち、しっかりした理論で実践」し、高品質なサービス提供に努めています。

ページ上部へ戻る