地域との関わり

特別養護老人ホームサンアップルホームグループ 地域のみなさまと様々な形で交流を行っています

地域との関わりを大切にしています。

施設で過ごす利用者さん、働く私たち職員も「地域で生活する人」と考えています。当施設は、開設からの29年間、地域の皆さんと共に歩んで参りました。このページでは、地域の皆様との活動をご紹介しています。

特別養護老人ホームサンアップルホームグループ 地域との関わりの様子1特別養護老人ホームサンアップルホームグループ 地域との関わりの様子2特別養護老人ホームサンアップルホームグループ 地域との関わりの様子3特別養護老人ホームサンアップルホームグループ 地域との関わりの様子4特別養護老人ホームサンアップルホームグループ 地域との関わりの様子5特別養護老人ホームサンアップルホームグループ 地域との関わりの様子6

特別養護老人ホームサンアップルホーム

  • 地域における認知症啓発活動(認知症サポーター養成講座の積極的な開催)
  • 鬼沢裸参り
  • 納涼祭における以下の関わり

弥生・上弥生・杉山町会と共につくりあげる祭り、高杉保育園和太鼓演奏、高杉婦人部による盆踊り、地域から800名ほどの参加者を受け入れています。
※上記以外にも多数の活動あり

サンアップルホームデイサービスセンター

普段デイサービスを利用されている鬼沢地域の方々への感謝の意味含め毎年、鬼沢で行われます、しめ縄奉納裸参りに参加をさせて頂いています。とても寒い中を練り歩くのは大変ですが、地域の方々の温かい心に触れられて最高です。

グループホームアップル

高杉児童館等、地域施設への参加
子供たちと一緒にいろいろなことを体験し、ふれあいを楽しんでいます。

地域公民館まつりへの作品展示及び催し物観賞

地域の祭りへ作品も展示し、地域の方々との交流を通し活動意欲を高めている

地域美容室の利用

馴染みの関係をつくっている

運営推進会議

地域住民の参加をお願いし、グループホームの周知を図っている。

グループホームわかば

若葉町会行事(夏祭り、ラジオ体操、クリスマスケーキ作り、もちつき大会、温泉旅行など)に利用者さんと職員が一緒に参加し、町内の方々との交流を図っています。

居宅介護支援センター

居宅では一人暮らしの方の、見守り支援を続けています。冬期間は雪の状態も確認しています。

弘前市北部地域包括支援センター

高齢者の皆様の総合相談窓口として、センター自体が地域の社会資源です。

住宅型有料老人ホームわかば

わかば町会の敬老会へ毎年利用者さんが招待され、記念品を頂いたり赤い帽子とちゃんちゃんこを着て、記念撮影してお祝いして下さいます。
冬期は除雪のボランティアとして職員が参加しています。地域の皆様が散歩のついでに施設内を見学される事もあります。

高品質な介護サービスを提供しています。

高齢者の皆様がいつまでも元気に生活して頂けるように、高品質な介護サービスを提供しています。介護・看護・機能訓練・栄養の専門職が、皆様のお越しをお待ちしています。できるだけ自立し、日常生活を送れるよう、専門スタッフが支援いたします。まずはお気軽にご相談ください。

サービス内容についてはこちら

スタッフブログはこちら

サンアップルホームの日々の出来事を更新中!スタッフブログはこちらからご覧ください。
スタッフの紹介はこちらから

みなさまとの「合縁奇縁」を大切にいたします

サンアップルホームに関する情報はこちら
積極的に自立支援介護に取り組み、「おむつゼロ・水分・常食・歩行」を、「知識をもち、しっかりした理論で実践」し、高品質なサービス提供に努めています。

ページ上部へ戻る