連載:パワーリハビリテーション~利用者さんの声~ 第6回【サンアップルホームデイサービスセンター】

今回は、デイサービスセンター利用者Tさんの事例をご紹介致します。

Tさんは、平成23年頃から、徐々に体が思うように動かなくなり、それまで出来ていた買い物や料理などの家事が出来なくなってしまいました。ご本人も「もう70歳になるし、年を取れば仕方ない事だ」と思い、諦めていたとお話しされます。

平成25年4月、ケアマネージャーや当デイサービスセンター職員の勧めもあり、パワーリハビリに取り組み始めました。それから約3年経過し、これまでを振り返っていただきました。

パワーリハの様子

平成26年

パワーリハの様子

平成27年

以下は、Tさんがお話しされた内容です。

「初めは、パワーリハの機器に座っても上手く体を動かす事が出来ず、動作がバラバラになってしまいました。肩に力が入り過ぎていた為か、疲れも溜まり、運動不足であることを痛感しました。それでも諦めずに取り組み続け、慣れてくると上手く体を動かせるようになり、疲れも溜まらなくなりました。そのため、職員の方と相談し、リハビリの内容を変えてみました。

最初は1セット(10回)だったものを、2セット、3セットと増やし、重りの重さも少し増やしてみました。取り組み始めてから1年後には、自宅でも座ったり立ち上がったりするのが、楽になった様に思えました。その後、台所に立って大根を切りたいと思いたち、ゆっくりではありましたが、大根を切って味噌汁を作る事が出来ました。

私は、この経験が大きな自信になり、色々なことにチャレンジしてみました。庭の畑で大根や白菜を作ったり、夕飯の料理を作ったりしました。自分で作った野菜を収穫して、無人販売で売ったり、友達にあげたりもしました。まだまだ、前の時の調子ではないけど、また夏には野菜を作りたい。今はそれを目標に頑張っています!」

現在

現在

サンアップルホームデイサービスセンター

ブログ 2016.02/25 投稿

施設利用や介護サービスに関するご質問など、お気軽にお問い合わせください

TEL 0172-97-2111メールでのお問い合わせはこちら

サービスから探す

入所・ショートステイ・グループホームデイサービスご自宅で受けるサービス・ヘルパー・自宅介護ご相談

サンアップルホームグループ施設一覧

特別養護老人ホーム サンアップルホーム

特別養護老人ホーム サンアップルホーム

弘前市高杉字尾上山350
入所 ショートステイ グループホーム

短期入所生活支援

サンアップル短期入所生活介護センター

弘前市高杉字尾上山350
入所 ショートステイ グループホーム

サンアップル居宅介護支援センター

サンアップル居宅介護支援センター

弘前市高杉字尾上山350
ご相談

サンアップル在宅介護支援センター

サンアップル在宅介護支援センター

弘前市高杉字尾上山350
ご相談

グループホーム アップル

グループホーム アップル

弘前市高杉字尾上山349
入所 ショートステイ グループホーム

弘前市北部地域包括支援センター

弘前市北部地域包括支援センター

弘前市高杉字下山298−1
相談

サンアップルヘルパーセンター

サンアップルヘルパーセンター

弘前市高杉字山下298-1
ヘルパー ご自宅で受けるサービス

看護小規模多機能ホームサンアップル

看護小規模多機能ホームサンアップル

弘前市大字高杉字長谷野143-1
デイサービスヘルパー ご自宅で受けるサービス

デイサービスセンターわかば

デイサービスセンターわかば

弘前市若葉2丁目15
デイサービス

グループホーム わかば

グループホーム わかば

弘前市若葉2丁目15
入所 ショートステイ グループホーム

住宅型有料老人ホーム わかば

住宅型有料老人ホーム わかば

弘前市若葉2丁目15-2
入所 ショートステイ グループホーム

ページ上部へ戻る